OVERTONE701 OFFICIAL HOME PAGE

プロフィール


OVERTONE701...

詳細 >>

カレンダー

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

プロフィール




OVERTONE701

‘06年7月1日結成。
‘07年4月に自主制作1stシングル「結晶~しるし~」を発売。
‘08年3月30日初ワンマンライブを行い、大成功を収める。
‘08年7月に2ndシングル「REDCARPET」発売。
1stシングル「結晶~しるし~」2ndシングル「REDCARPET」は
ライブハウス、ストリートでの手売りで合計2000枚を売り上げる。

そして‘09年11月19日ストリートライブで誕生当初から人気のあった
「世界一の幸福者達へ」「同じ窓」発売。









石嶋かおり(Vo.Gt.作詞.作曲.デザイン)

3月30日。台東区浅草にて、予定日より14日も

フライングして石嶋かおりがこの世に生を受ける。

二週間もフライングした為、あと100g足りなければ

未熟児であったという運のいいやつ。

祖父祖母父母兄弟全員0型という無敵の0型。

父がフォークギター。母がピアノ教師という家庭に育ち、

母の影響から1歳~2歳頃からピアノを始め、絶対音感

を身につける。当時から楽譜が嫌いで、耳コピでクラシッ

クを適当に弾き、よく怒られる。ギターには全く興味を示

さぬまま、小学校時代は強制参加のブラスバンドでトラ

ンペットソプラノ部隊に所属。音楽の先生のチョコレート

を友人とこっそり盗み食いする女子であった。そして、中

学高校は歌う事が好きになり、友人とカラオケばかり行く

ようになる。が、『他人の歌は他人の歌』と

思うようになり、自ら作り出す決意を。いくつかの出会い

を経て、河鰭とOVERTONE701を立ち上げる。



河鰭 → 愛称 かおり
忘れ物が多い。マーキングをそくする。ざっくり言うと変わり者。

高貝 → 愛称 かおりさん
感覚派。感性派。情熱派。熱いとにかく熱い。火傷注意。









高貝紗希(Ba.Vo.MC)

北海道札幌市出身。

予定日は2月13日であったが、母が看護師さんの

『14日になりましたよ!』という声と共に産声をあげる。

父母本人共にAB型というAB型のスペシャリスト。

幼少時代はピアノを習っており、そのピアノの先生は、

つ〇く♂似だったそう。

中学に入り、吹奏楽部に入部。コントラバスと出会う。

その出会いをきっかけに、ピアノを辞め、部活に没頭。

家でも練習したいと思った高貝はダンボールで、コントラバ

スを作成。が、全く役に立たず。長期の休みには、コント

ラバスを自らの手で持ち帰り、その姿から『歩くコントラ

バス』と校内で有名になる。高校でも吹奏楽部に入部す

るが、絵に描いたように崩壊。人前で演奏する機会を無

くす。そんな最中、最後の学園祭に向けてバンドを結

成。そして、腹をくくり上京を決断。

只今東京3年生。音楽尽くしの日々。書ききれない日々。

幾つかの出会い、別れを経験し現在に至る。


石嶋 → 愛称 さきさん
努力家。好きな音楽結構ツボ。時折出てくる発言はかなりの刃。

河鰭 → 愛称 さき
喋ってると、よく噛む。 『すげー』が口癖。これまた変わり者。









河鰭文成(Dr.)

7月31日。北海道札幌市に、とにかくでかい子が生まれ

る。やはり、生まれた時からでかいようだ。

A型と0型の子で、RH+よ!っと聞いてもいないのに

教えてくれる、親切な0型である。

小学校の先生が太鼓や踊りが好きで、その影響から

和太鼓を始める。当時は踊りや祭りのお囃子をやってい

たそうで、今でも実家に帰ると和太鼓を叩いたりするそう

だ。中学時代はギターを弾いていて、高校生時代は、

自分の教室の隣が吹奏楽部の部室だった為、なんとな

く入部。パーカッションを担当し、ドラムを覚えていく。

ドアラムが楽しくなった河鰭は、毎朝ドラムの朝連を始め

る。が、朝っぱらから学校中に響き渡るドラムの音が問

題となり、職員会議までひらかれる騒ぎになる。

その後は、コピーバンドを組みライブをしたり、オリジナ

ル曲をやったりと充実した高校生活を送り、高校卒業

と同時に上京。様々なバンドやサポートでの活動をし、

石嶋との出会いOVERTONE701を立ち上げる。


石嶋 → 愛称 文成
動ける。意外と食べない。器用。肝心な所不器用なお肉ちゃん。

高貝 → 愛称 文さん
歴史にやたら詳しいドラム野郎。優しさ&お肉の塊。